注目キーワード

【ガキ使の伝統芸】2度目の不倫・宮崎謙介が渡部枠で出演か?

毎年この季節になると「今年の大晦日のガキ使は誰がサプライズ出演するのか」ということが必ず話題に上がってきます。

毎年恒例の「不倫の禊」枠で出演予定だった渡部建は、事前に情報がすっぱ抜かれてしまいましたが、基本的にはサプライズをしかけるメンバーは完全極秘。
ダウンタウンでさえ誰がサプライズ出演するのか知らないまま撮影当日を迎えます。そのため、ワイドショーで渡部のサプライズ出演をスクープされた際には、ダウンタウン松本もメディアに対して「ルール違反」だと不快感を隠しきれなかったくらいです。

渡部が出演できなくなった今、誰が今年のガキ使「笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス!」にサプライズ出演するのでしょうか?

サプライズ出演ではないですが、千鳥や板尾創路らは毎年お馴染みで出演するでしょうし、例年、新年スタートの新ドラマのキャストが番宣を兼ねて出演しているので、(過去には山崎賢人、広瀬アリス、杉咲花、天海祐希らが登場)バラエティのノリも出来そうな「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に出演する菅野美穂や浜辺美波あたりは出てくるのではないかとも言われています。

【ガキ使サプライズ出演】スキャンダルタレントは鉄板!?

また、その年のスキャンダルをネタにした出演者もお馴染み。

今までには、不倫ネタで原田龍二や袴田吉彦らの出演したり、吉本興業所属芸人の闇営業のゴタゴタネタで加藤浩次や近藤春菜らが登場し一瞬で笑いを取るなど、ほぼ確実にガキ使メンバー全員を笑わせることができるため、出オチに成功するスキャンダルネタは鉄板なのです。

では、今年のスキャンダルでは何があるのでしょう?

・タピオカ騒動の木下優樹菜

・パワハラ騒動でYouTubeの低評価もネタにできるTKO木下ら

・JKモデルを飲酒&お持ち帰りの山下智久


・女優の唐田えりかとゲス不倫をしていた俳優の東出昌大


・俳優の喜多村緑郎と不倫をしていた女優の鈴木杏樹

などなど、候補者には困りませんが、当事者がまだ活動休止中であったり、一般人を巻き込んでいる件もあったりするため、笑いに転化しづらい候補者が多く、あまり期待できなさそうです。

スポンサーリンク

【2度目の不倫】同じことを繰り返す宮崎謙介

数いる候補者の中で、ひとり登場が期待できる(?)人物がいる。
元衆議院議員の宮崎謙介です。

2016年、妻が妊娠中にグラドルと不倫

宮崎は2016年、妻で当時国会議員であった金子恵美が男児を出産する直前に、女性グラビアタレントとの不倫関係にあったことが、育休中に発覚しました。

出産前後という旦那のケアが最も欲しい時の不倫という最低行為に加えて、国会議員の育児休暇を取得、「イクメン議員」として男性の育児参加を推し進めていた立場であっただけに、宮崎の真反対ともいえる行動に対して、日本中から「ゲス不倫」をバッシングされ、議員辞職に追い込まれたのです。

そして、この宮崎のゲス不倫が報じられたのは2016年から3年後の昨年2019年、大晦日のガキ使にて、原田龍二、袴田吉彦とともに不倫アベンジャーズとして登場。更には妻の金子恵美まで登場し、不倫禊を行ったのでした。

現在は東京MX「バラ色ダンディ」のMCなどテレビでも活躍中なのですが、懲りない宮崎はまた、同じ過ちを犯してしまったのです。

2020年、2度目のインスタ不倫

「4年ぶり2度目」とまるで甲子園に出場を果たした高校球児のように世間で言われてしまった今度の不倫は「インスタ不倫」

2020年6月から中国地方に住む30代の医療従事者・A子さんとインスタグラムのDM機能を通じて知り合い、1500通ものやりとりを交わしたうえで10月に都内で初対面。
A子さんがとった高級ホテルで不倫行為に及んだと報じられたのです。

行為は宮崎のリードで始まり、30~40分後に宮崎は満足すると同時に力尽き、1時間くらい寝てしまったなど生々しい様子まで報じれ、ゲス不倫再びなわけです。

宮崎は、現在所属事務所はなくフリーな状態。そのため、ガキ使でイジられるのも本人の了解のみ。しかも、妻金子恵美と不倫報道後も揃って番組出演しており、(内情は色々あるかもしれませんが)許している状況であることを考えるとガキ使出演でネタにできそうですが、真相はどうなのでしょうか。

【ゲス不倫の共通点】渡部と宮崎は自分の欲求を満たしたいだけ

今回の宮崎の場合、インスタから始まったメッセージ交換で5ヶ月間必死に口説いて、相手との行為を達成できたらそれで終わり。という宮崎が興味を持っている間だけ女性を求めるという特徴を持っています。

この流れ、渡部と全く同じなのです。
渡部も性欲の吐口だけのために女性を呼び出し、行為が終わったら、即女性を帰らせており、女性に対する扱いが非常に似ています。

たとえ不倫だろうが浮気だろうが、相手の女性に対して「人としての情」を持って接して欲しいと思うのが人として普通の感情だろう。
相手のことを「1人の人間」として扱わず、欲求を満たすための対象としてしか見ていないから、こうやってリークされてしまうのだ。
不倫においては相手も加害者だとの意見も一理あるが、男の態度によっては傷ついているのも確か。保身のための「世間」への謝罪より先に「妻」はもちろん「彼女」に対しても誠実に対応するべきではなかっただろうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!